アルミの湯桶

以前、お客さまから、
「足湯できる洗面器はないですか?」と聞かれたことがあって、
きっとそのコトが頭に残ってたんでしょうね。
レトロなアルミの湯桶を見つけて、すかさず仕入れてしまいました(笑)



昭和のデッドストックの、アルミの湯桶です。
「洗面器」と云われる物に比べて、ストンとしたシルエットです。
対して、「洗面器」はツバが広いカタチになります。調べてみると、一応呼び名が違うみたいだったので、念のため…。


(各¥840 〜 )


アルミは石鹸カスがこびりつきにくく、黒ずんだりヌメリがついたりしにくいという利点がありますが、最近はプラスチックに押されて生産する工場もどんどん減っていっているそうです。
こちらは、全盛期に生産されたであろう、デッドストック品です。
カタチも大きさも、色も様々☆


意外と、“水を溜めれる”道具って日常生活で出番が多いので、
プラスチックじゃない物がいいな…と思ってる方は是非☆



へこんでもそれが味に。時間とともにどんどん愛着の湧いてくる・・・そんな素材なので、ガンガン使ってください*