うつわ

クラシックな花柄の良さ

今時の〝デザインしてます!〟 感のある花柄は実はあまり興味がないのですが、 昔に作られたお皿にプリントされている花柄に、たまに強烈に惹かれることがあります。 クラシックな印象の、デザインというよりも花をキレイに見せるということに重点をおかれた…

気軽に色を楽しむ

だいぶ前に、一度扱っていたのですが、しばらくぶりに店頭に復活しました! 春だし、なんだか暗いニュースが多いなか、明るい色で気分を上げるのも大事かなと思いまして* 木目に重ねられたパステル調のカラーリングが、カラフル過ぎず、やさしい雰囲気の木…

ジョッキと氷入れ

これからの季節、定番人気の昭和のデッドストックのビアジョッキ。 今回はビアジョッキとお揃いの氷入れも一緒にご紹介します。 ビールには氷は必要ないので、これは焼酎かハイボールを想定しているのかも? (ジョッキ 各¥1000/氷入れ ¥1500/配送size:…

可憐そうでいて剛健

大阪府の外出自粛要請に伴いまして、本日3/28(土)の営業時間を短縮いたします。 17時までの営業とさせていただきますので、ご来店の際はご注意ください。 明日、日曜日は通常通り11時半〜17時までの営業のつもりではいますが、 変更の可能性もご…

反動のモノトーン

久しぶりにそば猪口を更新しました! 、、、と言っても選んだ色がことごとくモノトーンになってしまいましたが。。。 最近文具やハンカチなどでカラフルなものを発注したりしてた反動でしょうか??? でも、他のうつわと合わせやすいので、重宝するかと思い…

しっとりした藍色

今日は朝からあいにくの天気ですが、もう雨はあがりましたね。 ミモザのように明るい空とはなりませんでしたが、今日はミモザの日です* しっとりした藍色の絵付けが綺麗な古い蓋つき碗です。 最近、これくらい濃いめの藍色に惹かれます* (各¥1500/配送s…

〝安定感〟が共通

店頭から消えて、お問い合わせが多かった、こちらのマグカップが再入荷してます! 程よい容量に、安定感のあるカタチ、そしてちょっとひねりのあるデザインです* (各¥1200/配送size:60size ) banashow.hatenablog.com 1950年代に、海外輸出用に作られ…

明るい気分にさせてくれる朱塗り

明るい気分にさせてくれる朱塗りのお皿と小鉢が入荷しました* 古いものですが、状態が綺麗なので古いことがあまり気になりません。 樹脂製のものが出回る前の時代のものは、下地は木のくりぬきだし、塗りもウレタンではなく漆なのでナチュラルで安心ですよ…

変形柘榴絵小鉢

ギリギリになりましたが、3月の店休日のお知らせです。 毎週水曜日と、3/2(月)、3/15(日)、3/24(火)が休みとなっております。 コロナの影響をひとまず考慮せずに設定したので、もしかしたら変更するかもしれません。その際は再度お知らせ…

セピア色のバラ模様

三連休最終日です。 バナナ商店は明日2/25と明後日2/26が店休日となっております。 ご来店の際はご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします。 丼サイズで、いい感じのを見つけました! 平丼のようなカタチですが、柄はセピア色のバラという…

イギリス製のブルーフラワー

ブルーとホワイトのシンプルな組み合わせなのですが、 なんだかとっても引力のあるお皿が入荷しました* 1865年創業のイギリスの老舗陶器メーカー、John Tams Ltd.のケーキ皿。 陶器で有名なストーク・オン・トレントで生産を続けていましたが、残念ながら20…

いろいろおちょこ

あったかい。。。 今日は茨木は19℃にもなったみたいで、皆さんものすごく軽装でご来店されます。 雨はあがってくれたので、本当に春みたいな日になりました* 上から眺めながらお酒を楽しめる、ひょうたん柄のおちょこです。 内側に絵があるのが、やっぱり…

放射状の配置

ここ2、3日寒いですねー。 でもこれが平年並みなんだとか。。。 これが今週中頃にはまた暖かくなるらしいので、やっぱり今年はコートを出さずに済みそうだなーと思ったり。。。 放射状の配置が潔い、印判のお皿を少し。 最近あまり種類が増えてないのです…

非日常的な猫脚のうつわ

なんとも、非日常的なうつわです。 白銀メッキの輝き方が眩しいので、一瞬何かわからないかもしれませんが、小鉢です。 (各¥1200/配送size:60size) うつわの形としては一般的な菊型ですが、猫脚がつくとまた違ったイメージですね。 全部ではないのです…

残ったチョコレートを独り占めする方法

もうめっきり見かけなくなってしまった、こんなドレッシーな金属製のトレー。 昭和の時代には、コースターに、おつまみ小皿にと色んなバリエーションがあったようなのですが、そもそもドレッシーなデザインのものが少数派になりましたよね? 薄い金属製なの…

大正時代の鮮やかな、なます皿

大正時代のなます皿です。 パッと見た時に、『モダンだな』と思ったのと、藍色が鮮やかできれいだなと* 大正時代という、洋風の文化も混じってきた時代のなせる印象でしょうか? 器のかたちも、柄自体も和風なのに不思議ですね。 (各¥1300/配送size:60s…

直火にかけられるセラミックスポット

明日2/2(日)はお知らせしていたとおり、店休日になります。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 『直火にかけられるティーポット』とご紹介するときは、たいてい耐熱ガラス製なのですが、今日はちょっと変わって、セラミックスとい…

上品な梅の枝

今年は暖かいから、梅の季節がうかうかしていると終わってそうですね。。。 先日京都ではちらほら梅の花が咲き始めてたので、本日は梅の絵付けのものを* 先日ご紹介した、九谷焼の豆鉢と同じ家から出てきた、小鉢です。 (各¥1400/配送size:60size) お…

九谷焼のふくら雀

豊かさや繁栄を象徴する〝ふくら雀〟の絵付けがされた、九谷焼の豆鉢です。 九谷焼らしい、鮮やかで緻密な絵付けが華やかです。 長野県の旧家から出てきたものです。 実はもうひとつ、同じ家から出てきた小鉢があるのですが、それも上品な雰囲気のものでした…

色合わせに惹かれる

ベージュとトルコブルーの市松模様に、「ああ!こういう色合わせ好き!」と惹かれた昭和のデッドストックのカップ&ソーサーです。 (各¥1400/配送size:60size ) ポップなんだけど、色の組み合わせでどこか落ち着いた雰囲気に仕上がってます。 カップがや…

春が待ち遠しい気持ちにさせる

久しぶりにレトロなストーンウェアの、かわいい絵柄のお皿を見つけました! 最近なかなか手に入らないんですよねー。。。 昭和のデッドストックなので、仕方ないのですが、毎月のように気に入った柄を見つけていた頃が懐かしい。。。 (各¥1400/配送size:…

美しく見せる描き方

古い、九谷焼のお猪口です。 九谷焼らしからぬ、藍色一色の染付ですが、シンプルな色ながらパッと目に付く美しさが、九谷焼らしいともいえます。 直径5㎝ほどのお猪口の内側に絵を施すのって、すごい大変そうですよね。 実はよくよく見ると、それほど複雑な…

どう見ても〝ひよこ形〟

〝ひよこ形〟ですよねー。。。 クッキー型にもありそうな、理想的な〝ひよこ形〟。 それが、染付のお皿として作られたという面白さがあります* (各¥1500/配送size:60size ) 大きさとしては中鉢くらい。 ちゃんと手描きされてます。 下部分に波模様が施…

赤と藍のモダンなコントラスト

遅くなりましたが、1月の定休日のお知らせです。 毎週水曜日と、1/13、1/14が休みになります。 明日から三連休をいただきますので、ご来店の際はご注意ください。 ものすごく好みだった蓋つき碗。 お料理屋さんにまとまった数がもらわれていったの…

桃色。肌色。

ぼちぼち棚替えしなきゃなーと思いつつ、まだ新年明けてからの商品入荷がない状態なので、何に変えようか決めかねてます。。。 次の季節イベントとなると、節分や桃の節句、バレンタインでしょうか? 節分ならば、お正月のままでいけるんじゃ???とちらり…

案外使える山水画

なます皿に多い山水画の染付のうつわ。 現代の食卓に使いやすい大きさのお皿で出てきたので、ご紹介します。 見た目以上に使いやすい大きさと柄なので、 「山水画かー苦手だなー」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、案外使いやすい柄なんだと見直し…

正規の使い方よりも。。。

昭和のデッドストックの灰皿とシガレットケースです。 クリスタルガラスでできたもので、かなりどっしりしているのですが、ガラスなので軽やかに見えますね。 昔の説明書は、読むと結構面白いんですよ* 今と違う価値観や生活に則して書かれているので、言葉…

アラベスクパターン

ノリタケの薄く、軽い素材で作られていたシリーズです。 衝撃にも強いので、業務用で使われているのも今でも古い喫茶店なんかでたまに見かけます。 アレはたぶん、割れにくいから未だに変えずに使い続けてるんじゃないかなーとにらんでます*それくらい割れ…

裏も美しい

今年の営業も今日を合わせてあと3日になりました。 慌ただしいとは思いますが、よろしければ足を運んでいただければ、 『あっ!あれ要るんだった!!』とひらめくこともあるかも?? お正月準備に、こんな銘々皿など。 さほど古い時代でもないのですが、繊…

宝石みたいなお椀

時期的には少々先になるのですが、〝蝶〟の金彩がまるで宝石のように美しい、蓋つきの漆器椀です。 思い切っていい器を買いたくなるのが、この時期かな、と思いご紹介しときます。 小ぶりで、おそらくは料理の間に口直しなどに出されるお吸い物なんかに使わ…