うつわ

季節外れのいちご柄

とっくにいちごの季節を通り過ぎ、スイカが美味しい季節になっているのですが、 いちご柄のレトロなお皿を仕入れてしまってので、まだ6月のうちにご紹介しておきます* 直径16.8センチほど。 パン皿かケーキ皿かな? いちご柄の割には、さっぱりした図案か…

〝ほぼ〟イッタラ

6月21日(火) 6月22日(水) 連休となります。 ご来店の際はご注意ください。 1970年代のデッドストックの小皿ですが、 リムの立ち上がり加減が〝ほぼ〟イッタラ!! 怒られるかもしれませんが、並べて比べないと分からないくらいティーマシリーズのプレー…

さらに可愛くなりました

昭和の時代の手描きの銘々皿。 気になる雰囲気だったので手に取ってしまったものです。 単体でももちろん可愛かったのですが、ふとカラフルな洋皿と合うんでは??と思って合わせてみたら↑、さらに可愛くなりました✨ (各¥770/配送サイズ 60size) 梅とシ…

アメリカン・ヴィンテージ

見た時は、てっきり北欧のヴィンテージか、北欧のものを真似た日本のプロダクトかと思ったのですが、調べてみたら〝アメリカン・ヴィンテージ〟でした。 アメリカンな香りはしないのですが、状態も良く、いい雰囲気✨ ごっついガラスの、重めの作りです。 大…

酒好きさんへの、、、

私はほとんどお酒は飲まないので、お酒好きの人がどれくらいいるのか全然検討がつかないのですが、どうも結構いるらしい!と、お猪口の売れ行きで気づきました、、、 ガラスのお猪口を置いていると、なんかさりげなく色んな人が〝自分用〟で買っていくので、…

ちょっと太陽の塔みたい

北摂地域の方だと馴染み深い「太陽の塔」 じっと眺めていて、ふと「なんか太陽の塔っぽいな」と思ってしまったのですが、 思い込みの可能性が大いにあるので、さらって聞き流してくださいね 太陽の塔そのものという訳ではなく、太陽の塔をモチーフにしたグッ…

とにかく盛りたい料理が浮かぶ器

6月5日(日)は店休日です。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 先日、青磁の菊皿をご紹介しましたが、同時期に目に留まったのが、同じく青磁の大鉢。 浅く広がった形は、とにかく使い勝手が良いのと、 この綺麗な淡い青磁の色と、アシン…

川べりの柳

日本には四季があって、それを大事にしてきたので、 〝夏には柳〟という風になんとなく刷り込みで覚えてるものが結構あります。 それと同時に〝柳の揺れる景色は涼しげだな〟なんて連想できたりも✨ (各¥990/配送size:60size ) 直径が9センチちょっとの…

青磁と菊型

そろそろ早朝の仕入れする時間も暑くなってきたからか、 先日の仕入れでは見た目が涼しげな青磁のものが目につきました。 菊型の、ものすごく使い勝手の良さそうな中皿もそのひとつ。 それほど時代があるものではないですが、上品な菊型と青磁の釉薬の変化の…

どっちもチューリップ

チューリップの時期は過ぎて、なんか今日は夏みたいに暑いですが、 せっかくかわいい柄のレトログラスを手に入れたので、ご紹介✨ 昭和のデッドストックの、レトロ感溢れるプリントが人気のデッドストックシリーズです! まずは、水色のチューリップ。 どこか…

上から見るとおにぎり型

白山陶器のフリーカップです。 〝フリー〟なので、ジュースでもお茶でも、冷たいものでも熱いものでも、なんでもいけちゃうカップです✨ (各¥1650/配送size:60size ) 上から見るとおにぎり型です。 おにぎりは、もちろん手をあわせてにぎる形だから、も…

大人っぽい雰囲気のグラス

昨日は、庭の木の伐採を頑張りすぎて、やや筋肉痛です。。。 外で作業していると、もう夏のような気がしてきますね〜 気温が上がってくると、グラスがとたんに魅了的に目に映るのが毎年不思議です✨ 目にも心地よい透明感と涼やかさなんでしょうか。 いつもよ…

復刻なのにどこかモダン

5月18日(水) 5月19日(木) 連休をいただきます。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 昨日、ご紹介したアジアンチックなパーティーに因んで、これまたアジアンチックに馴染みそうな琺瑯のれんげのご紹介です。 昔のれんげを復刻して、わざ…

アジアンチックなパーティーに

この夏は、ホームパーティーやBBQがにぎやかにできるようになるかしら?? そろそろ、みんなで集まってワイワイしている風景を見たいですよね* そんな夏の風景に似合うのが、アジア料理だったり✨ こちらは日本製の琺瑯のデッドストックアイテムですが、どこ…

〝美しい一枚〟

〝美しい一枚〟 絵付けなんかなくても、色なんかなくても美しい。。。 花のような貝殻のような彫りが優雅なノリタケのデッドストックです。 (各¥3300/配送size:80size ) 素材としては、白磁ではなく〝ボーンチャイナ〟になります。 〝ボーンチャイナ〟…

春のお茶会風

5月9日(月)は店休日をいただきます。 よろしくお願いいたします。 今日でゴールデンウィークも終わりますね。 今日は母の日ですが、皆さんの予定はどうでしょうか? 今年は私にしては珍しく、ちゃんと間に合うようにプレゼントを渡せました。 ちょうど友人と…

瀬戸焼の小鉢

ゴールデンウィーク中の営業予定です。 日曜日と祝日は17時閉店となりますので、ご注意ください。 4/30(土) 通常営業 5/1 (日) 11:30ー17:00 5/2 (月) 通常営業 5/3 (火) 11:30ー17:00 5/4 (水) 定休日 5…

縁に工夫があるうつわ

お手頃の割には、スッキリきれいなシルエットのお茶碗とお皿です。 器の縁に工夫を凝らし、和食器と洋食器のテイストを併せ持つRIMシリーズ。 現代の食卓に登場する多様なメニューに対応する、オールマイティな形状です。 和食器のようでありながら、洋食器…

荒物雑貨、再入荷

4月25日(月)は店休日です。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 昔、〝荒物屋〟とよばれるお店にあったような生活雑貨。 最近はめっきり見かけなくなった形態のお店ですが、ちいさな町ではまだ残ってたりするんでしょうか? 大学時代、京…

風流な描かれ方

いつもならば、連休があれば〝ほぼ〟ダラダラしてるんですが、昨日一昨日の連休は珍しく動き回ってたからか、今朝は「あれ?なんか連勤の最終日のような気分、、」と若干自分の体力に不安を覚えたので、栄養ドリンクをひっかけてから家を出てきました そんな…

赤絵の清水焼

「赤絵」というと、いろんな柄が散らされた図案が多い中、 この古い清水焼は白磁にスッキリした柄の配置です。 菊型、しかも楕円✨ 上品さと使いやすさが詰まってますね。 暖かくなってくると、陶器より磁器に目が行きます。 磁器は持った感触もひんやりツル…

コッペパンサイズ

ちょっと変わり種のお皿を。 美濃焼のデッドストックですが、お皿の形よりも、お盆の形に近いんです。 (各¥1650/配送サイズ 80size) 切り立った側面が、面白い* 色が黄みがかった生成り色です。 陶器製なので、雰囲気が柔らかい。 直径は20.5㎝。 後ろ…

水色の誘惑

すっかりご無沙汰していたレトログラスですが、2種類手に入れました* 最近、復刻版として昔のデザインが出されているらしいのですが、それほど種類がないのが惜しい。。。 当時はものすごい柄の種類があったので、増やしていってくれたらいいのになあと楽し…

ガラスの水羊羹型

晴れの暖かい日が続きそうですね。 ガラスものが窓際で映える季節でもあります* この日差しの中、古いガラスのひかえめにキラキラしている様は飽きないですよ✨ 昔、和菓子屋で水羊羹を作る型だったガラスの容器です。 水羊羹といえば、四角だというイメージ…

矢印っぽいサンカクマドラー

4月3日(日)は店休日です。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 先日ご紹介していた、マドラーのサンカクが入荷してきました* 「サンカク」派の方、お待たせいたしました! banashow.hatenablog.com 3本以上要るなら、ぜひ3種類を揃えて…

赤との組み合わせは楽しい

昭和のデッドストックのワイドめなマグカップ。 〝真っ赤〟なところが目を引きます* (¥1320/配送サイズ 60size) ワイドだとスープに似合うので、コーヒーというよりは、クラムチャウダーを想像してしまいます✨ 容量が大きい割には重くないので、小さな…

真っ白な「ひまわり」

世間一般には「桜」の季節ですが、 なぜか「ひまわり」モチーフをよく見つけてしまうので、季節感がちょっと怪しいのですが、「ひまわり」モチーフお好きな方が多いので、ご紹介しておきます* 昭和のデッドストックの白磁です。 ひまわり型だけど、真っ白と…

ありし日の白山陶器

だいぶ前からいろんなところに鎮座している、白山陶器の昭和のデッドストックの小皿です。 仕入れた時は150枚以上あったので、全部売れるかなあ?と思っていたのですが、 じわじわと少なくなり、そろそろ在庫が終わりそう* 最近では買い足す方が多かった…

定番ではないけれど定期的

なんとなく、定番ではないけれど定期的に仕入れているのがこの丸文シリーズ。 波佐見焼の半磁器素材なので、陶器と磁器のいいとこドリの質感が良いのです* 電子レンジと食洗機はOKなのも◎ 今回のラインナップは、そばちょこ、茶碗、どんぶりです。 小鉢にも…

ハッとするほど美しい

なかなかグラスの美しさを写真に収めるのは難しいので、実物を見ていただいた方が断然美しいと思います* 1932年に創業し、一貫して手仕事によるガラス製造にこだわってきた菅原工芸硝子のブランデーグラスです。 デッドストック品なので、今はもう廃盤にな…