中身は秘密

中身は明かせませんが、最近のラッピング。 まとまった数で、少々納期にゆとりがあった場合、いつもと違うラッピングにすることも* 普段は時間との勝負なので決まった方法でしか包めないのですが、 日数があると「あれを使ってみようかな」とか「この方法を…

小さすぎて埋もれているもの

なんせ、ぎっちり上から下まで商品が並んでいるので、 「そんなのもあったの?」と思われるくらい、思わぬところに思わぬ小さい商品が置かれていたりします* 私自身もちょっと忘れていたりもするのですが(笑) 実は結構好きで、見かけると仕入れてしまうの…

待望(の人もいるかもしれない)2サイズ展開!

ちらりちらりと写真に写ったりはしてますが、なぜか紹介しようと思うと気温が下がる、、、というタイミングの悪さでなかなかご紹介できなかった田中帽子店の麦わら帽子。 気温予想的に、そろそろ大丈夫かな?? 麦わら帽子は通気性に優れているので空気をよ…

花のモザイクタイルみたいな

最近、昭和のデッドストックでいいなと思うカップ&ソーサーが見つからなくて、バリエーションがさっぱり増えてなかったのですが、久々にかわいいの見つけてきました! 懐かしのHOYAのデッドストックです。 コーヒーと紅茶兼用のデザインなので、コーヒー専用…

できれば簡潔に気持ちを伝えたい

ブログはなんだかいつもダラダラと書いてますが、実は手紙などは苦手分野。 何か気の利いたことを書こうと思って、どんどん訳がわからなくなってきて自滅しちゃいます。 なので、あまり大きな便箋を選ばないようにしてます(笑) 余白が余りすぎると失礼だし…

プチリフォームにスイッチカバー

ようやく、寒い日がなくなって暖かい日が多くなりそうですね。 外に出かける日も多くなりそうですが、部屋の模様替えをしたくなるのもこの季節。 最近は皆さん、器用にDIYでリフォームまでされる人もいますが、 そこまでの気力や能力はなくても、電気のスイ…

甘め

私にしては珍しい、「甘め」チョイス。 これが普通の丸皿だったら「甘すぎるなー」で終わってたんですが、“楕円”なことでちょっと大人な表情が出てきて、甘さを引き締めてくれてます* (各¥1200/配送size:60size) 約23.7×16.7と サイズも小ぶりなので、…

毎年のお楽しみ

毎年楽しみにしてくれている方も多い、SUMAU nani IROのダブルガーゼのハンカチセットです。 それぞれ3柄がセットになっている、やや小ぶりの30センチ×30センチのハンカチ。 畳んでもコンパクトなので、子供さんの持ち歩きハンカチ用に、 おしぼりにと…

あっさり風味の鳩サブレー

先月ご紹介して、あまりの反響にちょっとビビってしまった金縁の鳥型皿。 おかげさまで金縁バージョンは完売してしまったのですが、それの金縁なしバージョンが手に入ったのでご紹介します。 banashow.hatenablog.com 金縁がない分、あっさり風味の鳩サブレ…

早い者勝ち!

《瀬戸物》=うつわと言うこともあるくらい、瀬戸は昔から焼き物の産地ですが、今日ご紹介したいのは、そんな産地で昭和の時代に作られていたお湯のみです。 なんだかものすごく可愛い柄がいっぱいあって、形も一般的な湯のみではなく、抹茶碗を小さくしたよ…

活版印刷で祝う結婚式

春は新生活の季節でもあり、気候も良いので結婚式が増える時期でもあります。 (私にしては珍しく)爽やかで可愛いご祝儀袋とポチ袋を仕入れましたので、ご紹介します。 職人の手でひとつひとつ活版印刷を施した、質感が春の空に映えそうなシリーズです。 左…

チョウチョとコウモリ

いい天気ですねー。 絶好のお花見日和です* 今日はちょっと風変わりな絵柄の取り合わせ。 真ん中に《チョウチョ》、まわりに《コウモリ》です。 (各¥1000/配送size:60size) 《コウモリ》と聞くとなんとなく不吉なイメージなのですが、実は中国では縁起…

ちょっとホテルの朝食気分

だいぶ前に一度ご紹介したことがあるのですが、意外にも在庫がなくなるのが早かったヒット(?)商品のトーストトングです。 名前のとおり、トースターからパンを取り出すのに使うトングです。 トースターの網が前に出るタイプじゃなかったり、小さなパンが…

お札にも使われる麻を使った靴下

今年の大阪造幣局の桜の通り抜けは、4/9からだそうですよ。 人混みが苦手なので、行ったことはないのですが、何故に話題にしたかというと、《造幣局》=《お札》だから* 日本のお札に使われているマニラ麻を主原料とする和紙の糸を編み込んだ靴下です。 …

花より団子、もしくは水遊び

昨日は家族と姉一家とお花見に。 寒そうだったので、どうなることやら。。。と思っていたのですが、意外に暖かくて良かったです。 甥っ子たちは、やっぱり今年も花なんて見ていなくて、 《花より団子、もしくは水遊び》状態でした。 桜の木が、観賞用ではな…

真鍮好き

今日もなんだか変な天気と寒さが。。。 明日の定休日は花見の予定なんですが、寒そうですね。。。 週末に花見の予定の方は、満開で暖かい気候で気持ち良さそうですよ* 桜の開花状態をチェックしてきますね⭐️ 古い、真鍮の大きなタライです。 《真鍮》という…

植物好きな人に贈る

花冷えか、急に寒くなりましたが、もう少ししたら暖かくなって、 植物の植え替えの季節になりますね。 植木鉢は扱っているのですが、ガーデン用品は今まであまり積極的ではなかったんです。 ふと、植物を育てるのが好きな人にガーデン用品を贈るのもいいな*…

シンプル。小さめ。少しの楽しみ。

なんだか雨が思いの外降りますねー。 暖かい日のはずなんですが、意外に冷えます。 なんてことないワイングラスなのですが、シルエットが気になって仕入れてきた、HOYAのデッドストックのワイングラスです。 確かに目を引くデザインではないのですが、ちょっ…

置物好きではないはずだけど。。。

なぜだか今日は置物に目がいきました。 あまり置物好きではないはずなんですが、たまに気になる置物に出会うと仕入れてしまうので、置物好きなんでしょうか?? たぶん、オウムかな? クチバシが特徴的ですもんね。 木彫りなんです。 塗られた色も経年変化し…

菓子木型の箸置き

骨董のうつわで度々ご紹介してきたものに、《縁起のいいモチーフ》があるのですが、それは和菓子の世界でも同じく重用されています。 四季折々のモチーフを和菓子として表現している技術は思わず拍手を送りたくなるくらいの凄さですよね* そんな和菓子をつ…

千鳥が主役の『愛らしい』漆器

“千鳥”はいつでも主役ですが、 今回のお椀の“千鳥”は《お椀のために千鳥がある》んじゃなくて、《千鳥のためにお椀がある》と言いたいくらいの主役感! 上品でおおぶりの“千鳥”がいろんな角度から、これでもかとばかりに可愛さを訴えてきます(笑) 珍しく、…

シティライフとHASAMI PORCELAIN

今日から配布されている、シティライフさんに掲載していただきました! 素敵にまとめていただいたので、もし見かけたら、見てみてくださいね* “心地よい春を迎えるために取り入れたいコト”というテーマで『暮らしを整える』部分で登場させていただいてます…

魅惑のトラネコボンボン

猫や犬が好きならば、見たら買いたくなるという、魅惑のトラネコボンボンさんのロールシールです。 本日再入荷しました! (18㎜幅 各¥720/30㎜幅 各¥810/配送size:60size) それぞれたっぷりの10mロールです。型抜きされた、犬と猫がいっぱい!!マス…

遅刻した春一番にのって届いた柄たち

今日は朝から風が強くて、“春一番”かな?と思っていたら、 “春一番”は“立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風”だそうで、昨日が春分の日だから、1日遅刻なんですよ! こういう場合はどうなるんでしょう?? 《遅刻》な…

一瞬の春を楽しむ

今日はあいにくの曇り空ですが、春分の日です。 暖かさだけは、春らしい日ですねー。 本日は祝日ですので、17時までの営業となります。 お気をつけください。 そろそろ近所の土手で顔を出しているかもしれない、“土筆”絵のお猪口です。 お酒を飲んでいる時…

ブレないストレスフリーなボールペン

海外に行って、日本製品を見直すものに、文房具とお菓子があります。 その豊富さと低価格なのにレベルの高い性能(味)はすごい!と思わずにはいられません* ゼブラから出ている『blen』のボールペンが、噂になっているらしいので、さっそく調べてみたら、…

レトロ喫茶気分

1960年代に欧米輸出用に作られた、ローズ柄がレトロなムードのお皿です。 パンケーキ、サンドイッチ、アップルパイ、、、レトロな喫茶店メニューが似合いそうだなという第一印象そのままに、凝りすぎないメニューにしっくりきます⭐️ 直径が19.5センチ。 大き…

マニアック千鳥

今日はちょっとシブく、マニアックです。 骨董や豆皿に興味のない方はお値段の段階でスルーしてしまいそうですが(笑) 忘備録も兼ねてるので、一応アップします* 新潟の旧家の蔵から、千鳥の豆皿です。 織部釉のシブさと千鳥の可愛さの組み合わせが私的に…

大切なものをぎゅっと詰め込んで

京都にある、BOX&NEEDLEさんの“貼箱”が、実は今4型あります。 世界中から選び集めた紙を、京都の職人さんが1点1点手貼りで制作している箱です。ニカワを接着剤として使用しているので、他の接着剤に比べて乾くとハリが出て箱自体の強度がますんだそう。触…

ほんわり、春色のリネンハンカチ

今日は冷えますが、徐々に春に向かってきてますね。 春になると、普段はシブ色派の私も、なんとなく淡いキレイな色のものが欲しくなるから不思議ですね* 『春=パステル色』という一種の刷り込みかも(笑) リトアニアリネンのlino e lina さんから、新柄&…