オブジェ的米びつに

 

 

10月25日(月)は店休日です。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

収まりの良い、角型の古いガラス保存瓶。

丸型は丸型で良いけれど、いろいろ収納したい台所で使うならば、角型が便利。

雑誌のキッチン特集でよく見かける、米びつとして使っているのを見かけて、真似したいという人も多いのでは?

米びつがオブジェのように見えるので、隠さなくてもOK。むしろ見えていた方が良いかもというくらいです⭐️

f:id:banashow:20211024125857j:plain

( ¥8800/配送size:120size)

 

サイズは、

縦約20㎝

横約20㎝

高さ約26㎝(蓋の上まで)

f:id:banashow:20211024125902j:plain

 

口径が広いので、米びつ向き。

この口径が狭いと、カップと手が一緒に出せないので、お米が計りにくいんです。

米びつとして探している方は、一度手を入れてみるといいですよ。

f:id:banashow:20211024125904j:plain

 

ざっくり計算したところ、6.5L弱くらいなので、3キロのお米だと余裕。

5キロだと、ちょっと全部入るか怪しいくらいでしょうか?

f:id:banashow:20211024130001j:plain

f:id:banashow:20211024125912j:plain

 

 

※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

木の実の絵が秋らしい

白と青の組み合わせですが、木の実の絵がどことなく秋らしい雰囲気です。

(いやいや、春に見るとベリーに見えたりして??)

 

ノリタケの昭和レトロなカップ&ソーサーです。

形はノリタケのストーンウェア シリーズの定番ですが、このデザインは初めてお目にかかります。

f:id:banashow:20211023161415j:plain

( 各¥2200/配送size:60size)

 

このシリーズはとにかく丈夫さがウリです。

もちろんノリタケブランドなので、持ちやすさだったり、飲みやすさだったりはさりげなく完璧ではありますが⭐️

f:id:banashow:20211023161419j:plain

f:id:banashow:20211023161421j:plain

f:id:banashow:20211023161423j:plain

 

実は今週は〝ほぼ〟一人暮らしだったのですが、それも今朝までで終わりました。

猫たちは昼間家に人がいないので不満そうでしたが、私は久々の一人暮らし感を満喫していました(笑)

でももうちょっと、家でゆっくりとこんなカップ&ソーサーでコーヒーを飲んだりしても良かったな、と。

次回チャンスがあれば、やってみます*

f:id:banashow:20211023161428j:plain

 

 


※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

ほっこりした色合い

しばらく栗仕事に追われていたからか、栗の鬼皮っぽい茶色や、栗の実の黄みよりのおちついたベージュのような色をまとったレトロなお皿が目につきました。

 

 

昭和レトロな花柄のお皿は最近なかなか出回らなかったので、久しぶりです。

大胆が構図が、今見るとなかなか新鮮なんですよ*

f:id:banashow:20211022135641j:plain

( 各¥1650/配送size:80size)

 

直径は約26.5㎝。

f:id:banashow:20211022135645j:plain

f:id:banashow:20211022135648j:plain

f:id:banashow:20211022135650j:plain

 

 

ディナー皿が多いなか、ちょっと小さめのこちら。

黒い線を使っている面白いコントラストなんですが、地味ながら目を引く不思議な絵です。

f:id:banashow:20211022135652j:plain

( 各¥2200/配送size:60size)

 

直径は21㎝弱。

f:id:banashow:20211022135655j:plain

 

やけにしっかりしてるなーと思ったら、ノリタケでした。

ノリタケの器は、いつの時代もしっかりしてるし、絵付けや色も他と並べてみると風格が違うからものづくりは伝統も大切なんだなと思わせてくれるブランドです。

f:id:banashow:20211022135658j:plain

f:id:banashow:20211022135701j:plain

 

 

栗、栗、栗。。。

栗の渋皮煮に、栗ジャム、栗きんとん、マロンクリーム、栗のパウンドケーキ。

美味しい栗を無駄にしないように、怠け者の私にしてはがんばったんじゃないでしょうか?(鬼皮は姉が剥き、栗を煮て実を取り出すのは母がしましたが。。。)

栗は食べるまでが大変!!

そりゃ和菓子屋の栗きんとんは高いさ!と毎年認識を改めるのですが、やっぱり店頭で見かけると値段に怯む(笑)!

f:id:banashow:20211022140010j:plain

f:id:banashow:20211022140013j:plain

f:id:banashow:20211022140016j:plain

f:id:banashow:20211022140031j:plain



※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

欠点もひっくるめて愛でる

 

10月20日(水)

10月21日(木)

連休をいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

紙好きチャルカさんがクラフトペーパーを愛でるために作った、スペシャルなメッセージカードです。

クラフト紙は何かを包んで守るための紙なので、丈夫な反面、印刷の色が出にくいという特徴があります。物によって色の出方に差があったり、多少の絵のズレも起こります。また、クラフト紙の入荷時期によって色のニュアンスが違います。

そんな、クラフト紙の欠点ともいえるところもひっくるめて愛でてほしいという思いを感じます⭐️

 

 

滲んだり、揺れたり、伸びたりしながらクラフト紙の上に広がる絵は、画家nakabanによるものです。
いつか使うために持っておく、もらった人は大切にとって置く。

目にした人、手にした方が大事にしたくなるカードを目指したそう。

f:id:banashow:20211019133829j:plain

( 各¥352/配送size:60size)

 

 

カードは葉書サイズ、封筒は差し込み式で、糊づけすれば郵送もできます。

f:id:banashow:20211019133836j:plain

 

扉開きという、一風変わった封筒がポイントです⭐️

f:id:banashow:20211019133839j:plain

 

切れ目に差し込むと、封筒らしい〝顔〟になります。

f:id:banashow:20211019133842j:plain

f:id:banashow:20211019133845j:plain

 

 

それぞれネーミングも素敵なんですよ*

上から、

labyrinth=迷路

your sea=あなたの海

harvest wind=実りの風

f:id:banashow:20211019133856j:plain

 

 

 

green whisper wall=緑のささやく壁

into the pattern=模様の中へ

in mayland=5月の国

f:id:banashow:20211019133859j:plain

 

 

※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

あったかさを更に演出

 

今朝は冷え込みましたね。

ウチでは早くもストーブが導入されました!

 

昼間は爽やかな陽気でちょうどいいんですが、朝晩が季節が急激に進んでいるような気がしますね。

 

ぼちぼちあったかいお鍋の季節が到来でしょうか?

あったかいお鍋のテーブルにぴったりの飴色のれんげ。

アルミでも琺瑯でもない、半磁器という素材があったかさを更に演出してくれそう*

f:id:banashow:20211018133322j:plain

( 各¥440/配送size:60size)

 

 

長さは15センチくらい。

f:id:banashow:20211018133340j:plain

f:id:banashow:20211018133328j:plain

 

飴色の釉薬独特の、美味しそうな色です。

個体差が結構でる釉薬なので、それぞれ違った表情が出ていますよ。

f:id:banashow:20211018133331j:plain

 

お鍋、おかゆ、中華風スープにも。

f:id:banashow:20211018133336j:plain

 

個別に使う以外に、麻婆豆腐などの大皿のおかずを取り分けるのにも使えます。

f:id:banashow:20211018133346j:plain

 

柄の先が曲がっているので、大鉢に置きっ放しにしても、ここが引っかかって中にドボンとはまらないという便利さも*

f:id:banashow:20211018133349j:plain

 

小道具を変えると、いつものメニューも違って見えるので、

お鍋ばっかりで代わり映えしないなーという時は、いつも使っているレンゲや取り鉢を変えてみるのもいいですよ。

f:id:banashow:20211018133352j:plain

 

 

 

※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

 

コアなファンが付いているカレンダー

チャルカの週めくりカレンダー「2022年版」が入荷してきました。

書き込める余白の多い実用性と、文字のデザイン、毎年変わる紙の面白さ。

華やかとはちょっと違うけれど、「コレがないと困る」というコアなファンが付いているカレンダーです。

 

 

文字はチェコの1945年のカレンダーから拾ったアジのある書体を組み合わせています。1週間が終わったらペリッと破いて、「一週間がんばった!」と達成感に浸れるんですよ(笑)

予定が多い、かつ一週間単位で把握したい人に向いてます⭐️

ちょっと先の予定も把握したい時には、先にミシン目で切り取っておいて、それぞれ壁に貼っておくのも便利です。

f:id:banashow:20211017113134j:plain

( 各¥1100/配送size:60size)

f:id:banashow:20211017113141j:plain

 

切手は1939年~40年にかけて、ボヘミアモラビア保護領で発行されたものだそうです。

壁に掛けられるように革ひも付き。

f:id:banashow:20211017113144j:plain

 

 

このカレンダーは面白い紙の残り紙を集めて作られています。

今年は、廃業される紙問屋からまとめて仕入れた紙がメインだそうです。

書籍用紙のクリームと白、更紙のピンクと黄色を使っています。

f:id:banashow:20211017113203j:plain

f:id:banashow:20211017113149j:plain

f:id:banashow:20211017113152j:plain

f:id:banashow:20211017113154j:plain

f:id:banashow:20211017113157j:plain

 

まだ10月なかばですが、そろそろカレンダー類が完売しそうです。

今年は例年よりも種類をしぼったので、今後の入荷予定はありません。

迷っていた方がいらっしゃったらお早めにどうぞ*

f:id:banashow:20211017113208j:plain

 

昨日の夏日からの、一気に寒くなったので、もう少し先に出そうかと思っていたあったか靴下をもう店頭に出しましたー!

詳しい情報はまたあげますが、毎年リピーターを増やしている〝いい〟靴下です*

足元が寒い!!!と思ったら是非。

f:id:banashow:20211017114552j:plain

 

※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。

 

モールガラスの花瓶

今日までは半袖日和。

明日からは一気に晩秋か初冬かという気温になるらしいですよ。

 

まだ半袖ばかりが前に出ていて、明日からどの服を着れば良いのかわからないくらい、衣替えしてないです。。。

たぶん朝にあわてて奥から引っ張り出すことになりそう、、、

f:id:banashow:20211016134136j:plain

 

古いガラスの花瓶。

未使用の状態でまとめて出てきたので、少々ガラスが曇ったりしてますが、綺麗な状態です。

吹いて形を整えた後に、キュッとひねってモールになっているところが、ゆらりとしたガラスの魅力が引き出されていて美しいですよ*

f:id:banashow:20211016134138j:plain

( 各¥1980/配送size:60size)

f:id:banashow:20211016134142j:plain

 

モールの雰囲気がそれぞれ個体差があります。

深かったり、浅かったり、角度が違ったり。

f:id:banashow:20211016134149j:plain

f:id:banashow:20211016134151j:plain

 

高さがある形なので、垂れるタイプの植物や、スッとまっすぐのびたひと枝を挿すのにいいかもしれません。

f:id:banashow:20211016134154j:plain

f:id:banashow:20211016134158j:plain

 

 

※2021年4月1日分より、価格表示を税込みにしております。

それ以前のブログ内での価格表示は税抜きになっておりますので、ご注意ください。

 

 

※ご注文時、お問い合わせ時にブログの掲載年月日を書き忘れておられることが多いです。記載がなければ商品の特定ができないので、ご面倒ですが必ずブログの掲載年月日をお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

通販ご希望の方はこちらのフォームから。

 

お取り置きやその他お問い合わせはこちらのフォームから。