古いモノ

炎を楽しむキャンドルホルダー

昭和のデッドストックのキャンドルホルダーです。 キャンドルホルダーというと、シンプルなものか、ものすごく凝ったデザインのものか二極化してるようですが、 ほどよい凸凹のガラスが、光を反射して、キャンドルの炎がよりキラキラして見えますよ* 手入れ…

枕元に欲しい本立て

枕元に置いておきたいサイズの古い本立てです。 本を置くところが後ろに斜めになっていて、適当に置いても前に倒れてきたりしないところがなかなか考えられています* (¥3800/配送size:100size ) 小ぶりなので、文庫本か漫画本くらいがちょうどいいです…

赤と藍のモダンなコントラスト

遅くなりましたが、1月の定休日のお知らせです。 毎週水曜日と、1/13、1/14が休みになります。 明日から三連休をいただきますので、ご来店の際はご注意ください。 ものすごく好みだった蓋つき碗。 お料理屋さんにまとまった数がもらわれていったの…

桃色。肌色。

ぼちぼち棚替えしなきゃなーと思いつつ、まだ新年明けてからの商品入荷がない状態なので、何に変えようか決めかねてます。。。 次の季節イベントとなると、節分や桃の節句、バレンタインでしょうか? 節分ならば、お正月のままでいけるんじゃ???とちらり…

白磁のおろし器

デッドストックの白磁のおろし器です。 現代モノのように〝真っ白〟ではなく、〝グレーがかった白〟が特徴です。 材料の精製度がそれほどよくなかった時代特有の白磁なのですが、 無機質なようで、無機質にならない暖かいニュアンスがあるところが好きなんで…

縦でも横でも

仕入れた時は、「店で壁付けの棚にしようかな」と思っていたのですが、 差し当たって棚を足せる場所がなかったので、そのまま商品として出してます* なので、そのうち什器にしてそうですが(笑) 引き出し式の、道具入れかなにかだった、仕切りのある木のボ…

案外使える山水画

なます皿に多い山水画の染付のうつわ。 現代の食卓に使いやすい大きさのお皿で出てきたので、ご紹介します。 見た目以上に使いやすい大きさと柄なので、 「山水画かー苦手だなー」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、案外使いやすい柄なんだと見直し…

正規の使い方よりも。。。

昭和のデッドストックの灰皿とシガレットケースです。 クリスタルガラスでできたもので、かなりどっしりしているのですが、ガラスなので軽やかに見えますね。 昔の説明書は、読むと結構面白いんですよ* 今と違う価値観や生活に則して書かれているので、言葉…

アラベスクパターン

ノリタケの薄く、軽い素材で作られていたシリーズです。 衝撃にも強いので、業務用で使われているのも今でも古い喫茶店なんかでたまに見かけます。 アレはたぶん、割れにくいから未だに変えずに使い続けてるんじゃないかなーとにらんでます*それくらい割れ…

裏も美しい

今年の営業も今日を合わせてあと3日になりました。 慌ただしいとは思いますが、よろしければ足を運んでいただければ、 『あっ!あれ要るんだった!!』とひらめくこともあるかも?? お正月準備に、こんな銘々皿など。 さほど古い時代でもないのですが、繊…

宝石みたいなお椀

時期的には少々先になるのですが、〝蝶〟の金彩がまるで宝石のように美しい、蓋つきの漆器椀です。 思い切っていい器を買いたくなるのが、この時期かな、と思いご紹介しときます。 小ぶりで、おそらくは料理の間に口直しなどに出されるお吸い物なんかに使わ…

赤と黒

本日はクリスマスイブですが、頭の中は、クリスマス商品を今日の夜撤収させようか、明後日の朝に撤収させようかとあまりクリスマスらしくないことを考え中です* そう、明日は定休日なので、クリスマスソングを流すのもバナナ商店は今日までなんです。 長細…

これぞ『金麦』??

昭和のデッドストックの〝ひとくちビールグラス〟。 『コップ』ではなく、『脚付グラス』なところが、ビール好きではない私の心をくすぐります* そう、ビールをたくさん飲めない人も雰囲気を存分に楽しめそうなグラスです。 金色の麦で『金麦』!どこぞのビ…

〝感じが良い〟もの

古いものを選ぶ時、『時代が』とか『価値がある』とかは実はあまり気にしていなくて、ひと言で言ってしまえば、〝感じが良い〟ものを選びます。 だから、いつまで経っても骨董に詳しくならない(笑) この小鉢も特に有名な窯のものだとか、由緒あるものでは…

花が開きそうだったり、花が開いてたり

戦前に作られた、どこか洋風な雰囲気漂う、茶器セット。 珍しく、プレート付きで、コンパクトな2人用です。 (セット¥7800/配送size:100size ) 東洋陶器、今のTOTOとNoritakeの前身です。 右から左に書かれていると戦前のものという、わかりやすいマーク…

柿色の千鳥柄

柿の美味しい季節になりましたね。 果物ならば、ほぼなんでも好きなんですが、柿は素朴だけど甘いところがいいですよね* 意外かもしれませんが、ヨーグルトに入れるとすごく美味しいんですよ* さて、そんなおいしい柿色をした、お椀が入荷しました。 なん…

茶人が好む『つぼつぼ文様』

少し前に手に入れたのですが、 この文様の名前が思い出せそうで思い出せなくて、、、先ほどようやく「なんか〝ツボ〟ってつかなかったっけ!?」と閃いて調べたら、『つぼつぼ文様』でヒットしました! あースッキリ!! 今年一番のスッキリさかもしれません…

決め手はフラットさ

立涌文様の染付が美しい、瀬戸焼のデッドストックの豆皿です。 (各¥500/配送size:60size ) この豆皿の良さは、なんといってもこのフラットさ! 少しの立ち上がりだけで、ぱっと見はほぼ平面に見えます。 深さがある方が汁気のあるものを盛れて重宝はす…

マロン色のライン

1950年代に、海外輸出用に作られていたマグカップのデッドストックです。 脚があるようなデザインと、フランスあたりで〝マロン色〟と呼ばれるブラウンのラインがいい雰囲気です。 (各¥1200/配送size:60size ) 内側にも〝マロン色〟のラインがあって、…

雪華のガラス皿

ガラスなので、実は夏に回そうかと思ってたのですが、とりあえず検品と整理しておこうかと出してきたら、雪の結晶をモチーフにした〝雪華〟シリーズだという紙を見つけてしまい、だったら今からだな!と急遽出すことに。 ノリタケブランドから出ていたクリス…

1970年代のブラウンとイエロー

1970年代に作られた、ストーンウェア のデッドストックです。 ブラウンとイエローという、個人的に好きな色のライン⭐️ こちらはスープ皿。 直径は約21㎝。 シチュー、カレー、パスタ、炒飯、割と活躍の幅が広いお皿です。 (スープ皿¥1200/配送size:80s…

くびれがポイント

最近なかなかいいのが見つからない、デッドストックのカップ&ソーサーですが、 久しぶりに「いいな*」と思えるものがありました! ちょっとシブめなので、かわいい柄を期待していたらスミマセンっっ。 でもなかなか雰囲気のあるものなので、良かったら目を…

〝よそゆき〟カレー皿

一見華やかな花柄なんですが、色使いが秋色なので、なんとなく落ち着いた雰囲気です。 mikasaという、業務用の食器を主に製造しているメーカーの昭和のデッドストックです。海外用にも卸すくらい洋食器が得意なメーカーさんなので、おそらくはボトフとかの具…

どう使うかは自由

日曜日と祝日は17時閉店のため、今日と明日は17時までの営業となっております。 週明けの11/25(月)は店休日ですので、ご来店の際はご注意ください。 デッドストックの長方形皿です。 少々古いものではありますが、シンプルなので時代を感じさせませ…

今時サイズの輪島塗

脇役でちょこちょこ登場してたのですが、なかなかご紹介するタイミングがなかった、輪島塗の古いお椀4種です。 実はかなり状態が良く、 小ぶりなサイズが多い古いものの中で、かなり今時なちょうどいいサイズなんです* 装飾もなくシンプル、やや薄手で軽く…

メイソンジャーのアンティークビン

あまり得意分野ではないアメリカンアンティークですが、ひょっこり手に入れたのでご紹介します。 メイソンジャーのガラス保存ビンです。 数年前に爆発的に流行った〝メイソンジャー〟 実は125年以上の歴史を持つ、アメリカのBall社の密閉ビンなんです。 …

女性よりも男性ウケ

カーキ色は好きな色のひとつです。 カーキに限らず、『緑』というカテゴリーに入る色は鮮やかな色から淡い色、くすんだ色までほぼ全部好きな色なんですが(笑) 1970年代のアメリカへの輸出用として作られたカップ&ソーサーです。 以前からちょこちょことマ…

食卓で紅葉を堪能

よく見たら、なんだか違和感ないですか?? そう、柄は紅葉で確かに和の柄なのですが、リム皿という洋風の形にのせてるんです。 (各¥2500/配送size:60size) 直径は18.5センチくらい。 柄の配置はどことなく洋風かも。 寛政12年 と木箱には書いて…

裏にトレードマーク

色々ご紹介するものが貯まってきて、自分の中で勝手に焦ってきましたっっ!! いつも年末にこの状態になるのですが、年が明けるまでに全部紹介しなくては!という気分になってしまうんでしょうね。。。別に年明けに紹介したっていいんですが(笑) 気分だけ…

陽刻紋×赤絵

昔はあまり魅力が分からなかったけれど、だんだん好きになってきたもののひとつに『赤絵』があります。 古臭いイメージしかなかったのですが、赤い釉薬で描かれていると不思議と食卓が締まるというか、藍色よりもさらに上品な雰囲気にしてくれるんですよね*…