文房具

日々を飾るノート

シンプルだけど、ひと工夫あるノートです。 その《ひと工夫》で、使い方が広がって何通りにも使えるんです。 せっかくアナログにノートを使うならば、こんなノートを⭐️ ( A6サイズ各¥550/A5サイズ各¥650/配送size:60size) 開きやすいダブルリングに、…

紫陽花と初夏のハーブ

臨時休業のお知らせです。 誠に勝手ながら、明日、日曜日6/9を臨時休業とさせていただきます。 ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします ミモザとすずらんは季節が外れてしまったのですが、 このボタニカルガーデンシリーズのものは、あまり…

雨の世界も幻想的に

雨ですね。 こういう日は、ガラスものの写真を撮るにはいいんです* 雨によって和らいだ光が、ガラスを通すと幻想的に見えたりも。 クリスタルガラスのペーパーウェイトです。 入っていた箱から察するに、昭和3、40年代っぽいですが詳しいことは不明です…

再認識した便利さ

社会人になって、一番「これは便利!」と再認識したのが、《ふせん》ではないかと密かに思っている店主です。 思ったところに貼れる、そして用が済めば剥がせる。シール後なんかを気にする必要もないし、用件だけ書けばOKなコンパクトさ、そしてお礼を伝えた…

工場発信の紙文具

2012年にそれぞれ得意分野を持つ6社で結成された、「印刷加工連」というメーカー?ブランド?のメモクリップです。 通常ならば芯材で使用するチップボール紙を主役にした商品で、 チップボール紙そのままのグレーの色が、なんだか大人っぽく見えるから不思…

結婚式に呼ばれたら

雨が降るのを、オープンから今か今かとスタンバッているのですが、なかなか降り出さないですねー。。。 そういえば雨の日が少ないなと思っていたら、貯水池が干上がってしまっているところもあるそうで、、、今日はしっかり降ってくれるんでしょうか? 梅雨…

時代が進むとなくなっていくもの

雨の日が多そうな連休ですが、バナナ商店の営業は淡々と。。。 今日から最終日まで、17時閉店ですので、ご注意ください。 一度も体験したことのない、会社勤めの定時あがりみたいですね(笑) 4/28(日)11:30ー17:00 4/29(祝)11:…

小さすぎて埋もれているもの

なんせ、ぎっちり上から下まで商品が並んでいるので、 「そんなのもあったの?」と思われるくらい、思わぬところに思わぬ小さい商品が置かれていたりします* 私自身もちょっと忘れていたりもするのですが(笑) 実は結構好きで、見かけると仕入れてしまうの…

できれば簡潔に気持ちを伝えたい

ブログはなんだかいつもダラダラと書いてますが、実は手紙などは苦手分野。 何か気の利いたことを書こうと思って、どんどん訳がわからなくなってきて自滅しちゃいます。 なので、あまり大きな便箋を選ばないようにしてます(笑) 余白が余りすぎると失礼だし…

活版印刷で祝う結婚式

春は新生活の季節でもあり、気候も良いので結婚式が増える時期でもあります。 (私にしては珍しく)爽やかで可愛いご祝儀袋とポチ袋を仕入れましたので、ご紹介します。 職人の手でひとつひとつ活版印刷を施した、質感が春の空に映えそうなシリーズです。 左…

魅惑のトラネコボンボン

猫や犬が好きならば、見たら買いたくなるという、魅惑のトラネコボンボンさんのロールシールです。 本日再入荷しました! (18㎜幅 各¥720/30㎜幅 各¥810/配送size:60size) それぞれたっぷりの10mロールです。型抜きされた、犬と猫がいっぱい!!マス…

ブレないストレスフリーなボールペン

海外に行って、日本製品を見直すものに、文房具とお菓子があります。 その豊富さと低価格なのにレベルの高い性能(味)はすごい!と思わずにはいられません* ゼブラから出ている『blen』のボールペンが、噂になっているらしいので、さっそく調べてみたら、…

春めく、一筆箋

今日から3月ですねー。 なぜか今日は土曜日だと勘違いして店に来て、人の流れが平日っぽいなーと思っていたらまだ金曜日だったという。。。春ボケですかね?? 昨日届いたばかりの一筆箋セットです。 春の花に、春らしいペールトーンの封筒という組み合わせ…

ハート型の威力

三連休にバレンタインのチョコ作りの作戦を練るという方のために、 バレンタインに使えるアイテムをご紹介* 昨日もディスプレイで使っていた、ハート型の型抜きシールです。 使ってみて実感したのですが、綺麗に型抜きされたハート型は、なかなかに目立つも…

透けるラッピングペーパー

もう2月ですね。 バレンタインデーが近づいてきました。 今は手作り派と買う派、どっちが多いんでしょうか? 私は今年はバレンタインの前日が定休日なので、元気だったら作ろうかなと* で、今日は手作り派の方のために、ラッピングペーパーのご紹介を。 ボ…

じわっじわっと定番化

“バカ売れ”するでもなく、淡々と売れていくアイテムです。 在庫を切らすと必ず「ないですか?」と聞かれるのでなかなか無くせない(笑) じわっじわっと定番化しているクリップボードです* (A4サイズ¥650/A5サイズ¥550/チェックサイズ¥530/ミニサイ…

紙好きと植物好き

去年の秋にご紹介していた、トレペの付箋に新柄が登場しました! トレペの付箋 - バナナな日記 「トレペ」=「トレーシングペーパー」の付箋です。 モノトーンの植物柄が、付箋なのに付箋のままで終わらすのがもったいない!と思わせてくれる雰囲気にしてく…

紅白のみ

来週の臨時休業のお知らせです。 1/14(月)、15(火)と臨時休業とさせていただきます。 定休日と合わせて三連休となりますので、もしご来店予定があった方はご注意くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ご祝儀袋のデザインも今ではいろいろ…

春のお便り

まだまだ寒いですが、お正月が過ぎるとちょっと春に向けて気分が上昇していくのはなぜでしょう? 実際には花の季節は2、3ヶ月先なのですが文房具ではもう花シリーズがたくさん出てきていますよ* 年賀状を書きそびれたら、こんな花のレターセットでお便り…

レタープレススタンプ

少し前にInstagramに投稿してた、ラッピング風景。 使っているスタンプは、アメリカやイギリスで活版印刷に用いられていたフォントをモチーフにしたスタンプです。 文字だけなのに迫力のある仕上がりにしてくれます* 正直、見た時よりも押した時の方が『使…

手と手をつなげて、つくる形。

昨日の休日は、毎年恒例になっているシュトーレン作りをしていました。 今年はちょっと時期が遅めになりましたが、寒くなってきた頃なので熟成させるには安心な気候です* 今年はちょっと手間をかけてマジパンをくるんだバージョンにしてみました。 シュトー…

30年前のXmasポストカード

急に寒くなりました、、、 店では、今年三度目の暖房を入れてます。三度だけなのもびっくりですが。。。 クリスマスっぽくなってきましたね。 やっぱり寒くないとクリスマス感が出ないというか、気分が乗らないですよね* 昭和の終わり、ほぼ30年前に作ら…

用途に応じたメッセージカード

何気に、ブログがお引越ししております。 利用していたブログのサイトが終了するということで姉妹サイトにお引越しということになったのですが、前のブログから自動的に飛んでくるように設定されているので、気づいていないかもしれません。が、アドレスが変…

A4規格

気をつけてはいるのですが、ブログのネタがついついその時に気に入っていたり、入荷したてだったりのものを紹介するので、骨董が続いたり、器が続いたりと偏ってしまいがち。。。 特に在庫が限られる骨董や古道具に関しては同じものが手に入らないことがほと…

線の模様

紙好き、チャルカさんの、その名も“CRAFT PAPER LOVE”シリーズから、 線を模様ととらえてデザインされた、便箋、一筆箋、封筒です。 一見地味めですが、チャルカさんのこだわりがたっぷり詰まった紙モノです! ハマる方はハマる!!そんな文具です* クラフ…

お祝いカード

今も昔も、“お祝い”という節目には贈り物やカードを渡したりしますよね。 日本は海外よりもそんな機会が多いお国柄なので、やや贈り物の風習が簡易化されてきた今でも、カードを節目節目に送っておくとしっかり者に見られたり、コミュニケーションが円滑にい…

ガラスペンの先

先日、久々に見つけたガラスペン。 小島製作所のガラスペンという、割とスタンダードなメーカーのものだったのですが、穂先のカタチがよく見るものと違っていたので、「ほうほう!」と喜んで仕入れてきました。 一番左のぷっくりしたタイプが、今回仕入れた…

秋もの文具

“秋らしい”文房具が今日のテーマ! 秋=リス。。。というイメージから、リスモチーフの紙ものです。 よくよく考えると、リスは年中いるのになぜかイメージは秋ですねー* 再入荷した、洋ナシのクラフト紙付箋。 洋ナシも秋らしいですよね* (各¥380/配送s…

犬派か猫派か一目瞭然!?

結構前に入荷してきていたのですが、ご紹介する前に猫の方が完売してしまったためにご紹介出来ずじまいだった、トラネコボンボンのシールロールです。 (18㎜幅 各¥720/30㎜幅 各¥810/配送size:60size) それぞれたっぷりの10mロールです。 型抜きされ…

リバティプリントのブックカバー

「リバティ」と聞くと花柄模様をイメージされる方が多いと思いますが、実は英国・ロンドンにある老舗百貨店のことを指しています。 1875年に実業家アーサー・リバティ氏が東洋の装飾品や美術品などを扱う小さなお店をオープンしたのが始まりです。 その後徐…